/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/10/14 10:12

中国:車載チップ品薄は常態化へ、22年も不足率20%=ボッシュ幹部  会員限定

 車載半導体チップの不足は、2022年も「常態化」する見通しだ。今年上半期の不足率は約20%で推移し、8月に入り状況はやや改善したものの、足元で50%にまで悪化するなど、需給ひっ迫の問題は一段と深刻化…

会員限定 記事をさらに読むにはログインして下さい。

この記事は購読ご契約済のお客様のみがご覧になれます。
ご契約済のお客様は、お手数ですがログインしてからご覧ください。
まだ契約されていない方は、以下から購読契約にお進みください。

ログイン

関連ニュース同じカテゴリーのニュース