/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/11/25 14:15

中国:北京市がFCV普及支援、25年末までに水素ステーション74カ所  会員限定

 中国首都の北京市が水素エネルギーの活用を推進している。関連統計によると、今年8月末時点の水素燃料電池自動車(FCV)保有量は、北京市全体で合計1528台に拡大した。内訳は、バスが845台、普通物流車…

会員限定 記事をさらに読むにはログインして下さい。

この記事は購読ご契約済のお客様のみがご覧になれます。
ご契約済のお客様は、お手数ですがログインしてからご覧ください。
まだ契約されていない方は、以下から購読契約にお進みください。

ログイン

関連ニュース同じカテゴリーのニュース