/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/01/13 10:59

本土株:上海総合は0.3%高で続伸、深センB株は0.6%高 無料記事

 13日の本土マーケットは値上がり。日本時間の午前10時38分現在、主要指標の上海総合指数は前日比11.50ポイント(0.32%)高の3619.83ポイントと続伸している。外貨建てB株相場もしっかり。上海B株指数が0.52ポイント(0.21%)高の248.84ポイント、深センB株指数が6.10ポイント(0.56%)高の1099.59ポイントで推移している。
 前日の好地合いを継ぐ流れ。経済対策に対する期待感が相場を支えている。習近平・国家主席は11日に「国家行政学院」(中国共産党の高級幹部養成機関である中国共産党中央党校)で実施した講話で、消費拡大を促すことなどを改めて強調した。
 主要銘柄の値上がり率は、招商証券(600999/SH)が6.9%、上海汽車集団(600104/SH)が4.0%、長城汽車(601633/SH)が3.9%、恒力石化 (600346/SH)が2.8%、隆基緑能科技(601012/SH)が1.8%、仏山市海天調味食品(603288/SH)が1.0%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース