/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/04/19 11:01

本土株:上海総合は0.1%高で続伸、上海B株も0.1%高 無料記事

 週明け19日の本土マーケットは値上がり。日本時間の午前10時39分現在、主要指標の上海総合指数は前営業日比2.28ポイント(0.07%)高の3428.90ポイントと続伸している。一方、外貨建てB株相場はまちまち。上海B株指数が0.22ポイント(0.09%)高の247.83ポイント、深センB株指数が1.95ポイント(0.17%)安の1145.27ポイントで推移している。
 域外マネーの本土流入加速がポジティブ。中国・香港間の相互取引スキームを通じた16日の売買では、香港経由の本土株取引が大幅な買い越しとなっている。中国の重要経済統計が先週公表されたばかりとあって、材料出尽くしの売りが先行したものの、下値は堅く、指数はほどなくプラスに転じた。
 主要銘柄の値上がり率は、上海復星医薬集団(600196/SH)が4.9%、長城汽車(601633/SH)が2.8%、中国旅遊集団中免(601888/SH)が2.4%、中国南方航空(600029/SH)が2.1%、中国建築(601668/SH)が1.5%、海爾智家(600690/SH)が1.2%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース