/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/01/11 10:38

反落、ハンセンは123ポイント安 無料記事

ハンセン指数          23623.35 -123.19 -0.52%
中国本土株指数(旧H株指数) 8306.68 -58.69  -0.70%
レッドチップ指数        4058.56 -15.65 -0.38%

 11日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が4日ぶりに反落している。前日までの急ピッチな上昇を受け、ひとまず売りが先行。また、あす公表される昨年12月の中国物価統計も気がかり材料として意識された。もっとも、下値を叩くような売りはみられない。中国経済対策に対する期待感が相場を下支えしている。
 主要銘柄の値下がり率は、阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が2.6%、吉利汽車HD(ジーリー・オートモービル・ホールディングス:175/HK)が2.6%、阿里健康信息技術(アリババ・ヘルス・インフォメーション・テクノロジー:241/HK)が2.0%、小米集団(シャオミ・コーポレーション:1810/HK)が1.9%、万洲国際(WHグループ:288/HK)が1.9%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース