/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/10/18 10:55

本土株:上海総合は0.3%安で反落、深センB株は0.2%高 無料記事

 週明け18日の本土マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標の上海総合指数が前営業日比9.02ポイント(0.25%)安の3563.34ポイントと反落している。
 指標発表前に買い手控え。本日の取引時間中(日本時間午前11時ごろ)に、第3四半期のGDP成長率、9月の各種経済統計(小売売上高や鉱工業生産など)が報告される予定だ。
 主要銘柄の値下がり率は、貴州茅台酒(貴州マオタイ:600519/SH)が3.7%、保利地産(600048/SH)が2.7%、上海国際機場(600009/SH)が2.4%、三安光電(600703/SH)が1.8%、上海韋爾半導体(WILLSEMI:603501/SH)が1.6%など。
 一方、外貨建てB株相場は、上海B株指数が0.44ポイント(0.16%)高の278.41ポイント、深センB株指数が1.89ポイント(0.16%)高の1167.73ポイントで推移している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース