/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/08/05 10:59

本土株:上海総合は0.2%高で続伸、深センB株は0.3%高 無料記事

 5日の本土マーケットは、日本時間の午前10時36分現在、主要指標の上海総合指数が前日比5.70ポイント(0.18%)高の3194.74ポイントと小幅ながら続伸している。
 前日の好地合いを継ぐ流れ。台湾を巡る米中緊張の過度な警戒感が薄れたことや、中国の産業支援策に対する期待感などが支えになっている。ただ、上値は重い。米金融政策に大きな影響を与える米雇用統計が今夜(日本時間)公表されることもあり、様子見ムードも漂っている。
 主要銘柄の値上がり率は、江蘇恒瑞医薬(600276/SH)が2.5%、三安光電(600703/SH)が2.3%、中航瀋飛(600760/SH)が1.8%、広州汽車集団(601238/SH)が1.5%、恒力石化 (600346/SH)が1.2%など。
 一方、外貨建てB株相場は、上海B株指数が1.31ポイント(0.43%)安の299.43ポイント、深センB株指数が3.41ポイント(0.27%)高の1247.95ポイントで推移している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース