/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/08/05 10:43

小幅続伸、ハンセンは50ポイント高 無料記事

ハンセン指数          20224.01 +49.97 +0.25%
中国本土株指数(旧H株指数) 6912.65 +32.96 +0.48%
レッドチップ指数        3594.59 +16.68 +0.47%

 5日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が小幅ながら3日続伸している。米金利低下が好感される流れ。雇用情勢の悪化など景気減速を示す指標を受け、当局は利上げペースを急がないとの見方が広がり、昨夜の米10年債利回りは連日で低下した。ただ、上値は重い。米金融政策に大きな影響を与える米雇用統計が今夜(日本時間)公表されることもあり、様子見ムードも漂っている。
 主要銘柄の値上がり率は、申洲国際集団HD(シェンヂョウ・インターナショナル・グループ・ホールディングス:2313/HK)が4.9%、中国生物製薬(サイノ・バイオファーマシューティカル:1177/HK)が2.5%、碧桂園服務HD(カントリー・ガーデン・サービシズ・ホールディングス:6098/HK)が2.4%、恒隆地産(ハンルン・プロパティーズ:101/HK)が2.2%、聯想集団(レノボ・グループ:992/HK)が1.9%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース