/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/02/05 16:38

中国大引:上海総合0.2%安で3日続落、銀行株高で上海50A株指数1.0%上昇 無料記事

 5日の中国本土マーケットは小幅に値下がり。主要指標の上海総合指数は、前日比5.53ポイント(0.16%)安の3496.33ポイントと3日続落した(上海A株指数は0.16%安の3665.04ポイント)。
 大型連休を前に買いが手控えられる流れ。中国では来週、春節(旧正月)による連休(11〜14日)が始まる。短期金利の低下などを手がかりに指数は小高く推移していたが、引けにかけてマイナスに転じた。午前に公表された人民元建て上海銀行間取引金利(SHIBOR)の翌日物は、前日の2.075%から1.909%に下げている。先月29日には、3.282%に急上昇していた。(亜州リサーチ編集部)
 業種別では、素材関連が急落。化学繊維の恒力石化 (600346/SH)が9.7%安、レアアースの中国北方稀土(600111/SH)が9.6%安、改質プラスチックの金発科技(600143/SH)が8.9%安、非鉄の洛陽モリブデン(603993/SH)が6.8%安、ポリウレタン原料の万華化学集団(600309/SH)が4.8%安と値を下げた。自動車株、ハイテク株、海運株、証券株、石炭株、公益株も売られている。
 半面、銀行株は高い。興業銀行(601166/SH)が4.0%、中国郵政儲蓄銀行(1658/HK)が3.6%、招商銀行(600036/SH)が2.3%ずつ上昇した。それぞれ上場来高値を更新している。銀行株がけん引し、上海市場の代表銘柄で構成される「上海50A株指数」は1.0%高と5日続伸した。
 消費関連株の一角もしっかり。老舗化粧品メーカーの上海家化聯合(600315/SH)が8.2%高、免税店運営の中国旅遊集団中免(601888/SH)が5.5%高、中国ビール2位の青島ビール(600600/SH)が2.9%高、家電メーカーの海爾智家(600690/SH)が2.8%高で引けた(中国旅遊集団中免は最高値更新)。医薬品株、不動産株、空運株も買われている。
 一方、外貨建てB株相場は値下がり。上海B株指数が0.80ポイント(0.34%)安の236.90ポイント、深センB株指数が5.57ポイント(0.52%)安の1072.52ポイントで終了した。



内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース