/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/03/26 10:54

本土株:上海総合は0.6%高で反発、上海B株は0.1%高 無料記事

 26日の本土マーケットは値上がり。日本時間の午前10時34分現在、主要指標の上海総合指数は前日比19.91ポイント(0.59%)高の3383.50ポイントと4日ぶりに反発している。一方、外貨建てB株相場はまちまち。上海B株指数が0.32ポイント(0.13%)高の242.67ポイント、深センB株指数が1.65ポイント(0.15%)安の1095.82ポイントで推移している。
 自律反発狙いの買いが先行。上海総合指数は前日まで下落基調を強め、足もとでは年初来安値に接近していた。外部環境の改善もプラス。経済活動の早期正常化が期待される中、昨夜の米株市場では主要株価指数がそろって反発している。
 主要銘柄の値上がり率は、中遠海運HD(601919/SH)が3.4%、長城汽車(601633/SH)が2.6%、万華化学集団(600309/SH)が2.5%、宝山鋼鉄(600019/SH)が2.3%、隆基緑能科技(601012/SH)が2.3%、薬明康徳(603259/SH)が2.1%、三一重工(600031/SH)が1.7%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース