/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/07/12 10:41

続伸、ハンセンは255ポイント高 無料記事

ハンセン指数          27599.15  +254.61 +0.93%
中国本土株指数(旧H株指数) 9981.91 +96.49 +0.98%
レッドチップ指数        3875.86  +45.04 +1.18%

 週明け12日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が続伸している。内外環境の改善で投資家心理が上向く流れ。先週末の米株市場で、主要株価指数がそろって史上最高値を更新したことや、原油や非鉄の商品市況高が好感されている。内部的には、6月の中国金融統計上振れがプラス。中国人民銀行(中央銀行)が9日公表した6月の金融統計では、国内金融機関の新規融資が予想以上に前月実績から拡大し、マネーサプライ(通貨供給量)M2の伸び率も予想を上回った。また、預金準備率の引き下げ効果も期待される。人民銀は9日、市中銀行の預金準備率を0.5%引き下げると発表した。一部の小型銀行を除くほぼすべての金融機関が対象となり、今回の準備率引き下げによる資金供給効果は約1兆人民元(約17兆円)に達する見通し。引き下げ自体は一部で予想されていたが、対象と規模は想定以上だった。
 主要銘柄の値上がり率は、海底撈国際HD(ハイディラオ・インターナショナル・ホールディング:6862/HK)が4.4%、香港交易所(香港証券取引所:388/HK)が3.1%、美団(メイトゥアン:3690/HK)が2.6%、比亜迪(BYD:1211/HK)が2.4%、HSBC(5/HK)が2.3%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース