/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/11/07 10:43

続伸、ハンセンは75ポイント高 無料記事

ハンセン指数          16236.11 +74.97 +0.46%
中国本土株指数(旧H株指数) 5498.74 +16.22 +0.30%
レッドチップ指数        3115.08 +18.17 +0.59%

 週明け7日の香港マーケットは、日本時間の午前10時35分現在、主要指標のハンセン指数が続伸している。米金融引き締めの懸念後退が相場を支える流れ。10月の米雇用統計では、非農業部門の雇用者数が予想を上回ったものの、失業率が上昇したことで、「金融当局が利上げ幅を拡大するほどではない」との見方が広がっている。また、地区連銀総裁からは、今後は利上げ幅が小幅になる可能性がある――との発言が相次いだ。中国経済活動の停滞が不安視した売りが先行したものの、指数はほどなくプラスに転じている。国家衛生健康委員会の当局者は5日の会見で、「ゼロコロナ」政策の有効性は実証されているとして、今後も継続する方針を示した。
 主要銘柄の値上がり率は、碧桂園HD(カントリー・ガーデン・ホールディングス:2007/HK)が3.9%、HSBC(5/HK)が3.9%、恒隆地産(ハンルン・プロパティーズ:101/HK)が3.0%、信義光能HD(シンイ・ソーラー・ホールディングス:968/HK)が3.0%、中升集団HD(ヂョンシェン・グループ・ホールディングス:881/HK)が2.9%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース