/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/04/01 10:54

本土株:上海総合は0.2%高で反発、深センB株は0.1%高 無料記事

 1日の本土マーケットは値上がり。日本時間の午前10時33分現在、主要指標の上海総合指数は前日比6.43ポイント(0.19%)高の3448.34ポイントと反発している。外貨建てB株相場もしっかり。上海B株指数が0.21ポイント(0.09%)高の245.40ポイント、深センB株指数が1.20ポイント(0.11%)高の1133.60ポイントで推移している。
 内外の景気期待が支え。米国では3月の民間雇用統計が前月から伸びが大幅に加速し、労働市場の安定が見込まれた。中国で前日公表された3月の製造業PMI(国家統計局などが集計)は大幅に上振れ。中国景気の先行き楽観が改めれ意識された。
 主要銘柄の値上がり率は、長城汽車(601633/SH)が4.1%、海爾智家(600690/SH)が3.3%、仏山市海天調味食品(603288/SH)が2.4%、薬明康徳(603259/SH)が1.3%、山西杏花村フェン酒(600809/SH)が1.2%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース