/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/05/21 10:38

反発、ハンセンは120ポイント高 無料記事

ハンセン指数          28570.41  +120.12 +0.42%
中国本土株指数(旧H株指数) 10721.92 +79.12 +0.74%
レッドチップ指数        4105.31  -7.66 -0.19%

 21日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が反発している。外部環境の改善で買われる流れ。米国では雇用情勢が安定する中、早期の経済回復が期待されている。また、米ハイテク株高も追い風。昨夜の米株市場では、米長期債利回りの低下を手がかりに、ハイテクなど高PER(株価収益率)のグロース(成長)株に買い戻しが相次いだ。
 主要銘柄の値上がり率は、海底撈国際HD(ハイディラオ・インターナショナル・ホールディング:6862/HK)が3.6%、申洲国際集団HD(2313/HK)が3.3%、舜宇光学科技(2382/HK)が2.5%、美団(メイトゥアン:3690/HK)が2.1%、阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が1.8%など。 
 一方、インターネットサービス中国最大手の騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)は2.0%安。同社が昨日引け後に報告した1〜3月期決算は、売上高が市場予想を上回ったものの、特殊要因を除いた調整後純利益は予想をやや下振れた。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース