/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/04/28 10:41

上昇、ハンセンは47ポイント高 無料記事

ハンセン指数          28988.10  +46.56 +0.16%
中国本土株指数(旧H株指数) 10991.66 +8.20 +0.07%
レッドチップ指数        4062.25  -11.42 -0.28%

 28日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が3日ぶりに反発している。好業績銘柄が物色される流れ。主要企業の決算報告が進む中、増益や黒字転換など業績改善を明らかにする企業が相次いでいる。ただ、上値は重い。28日の米連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表を前に、様子見ムードも漂っている。
 個別では、豚肉生産で世界トップの万洲国際(WHグループ:288/HK)が3.8%高。同社の1〜3月期決算は82%増益だった。金融大手グループのHSBC(5/HK)が3.0%高と続伸。決算上振れが引き続き材料視されている。ほか、主要銘柄の値上がり率は、阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が1.4%、石薬集団(CSPCファーマシューティカル・グループ:1093/HK)が1.2%、安踏体育用品(ANTAスポーツ・プロダクツ:2020/HK)が1.1%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース