/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/02/03 10:52

反落、ハンセンは161ポイント安 無料記事

ハンセン指数          29087.42  -161.28 -0.55%
中国本土株指数(旧H株指数) 11568.13 -40.89 -0.35%
レッドチップ指数        4022.71  +9.99 +0.25%

 3日の香港マーケットは、日本時間の午前10時35分現在、主要指標のハンセン指数が3日ぶりに反落している。買い先行後に売られる流れ。昨夜の米株高などは好感されたが、一部企業の事業見通しが嫌気され、指数はほどなくマイナスに転じている。電子商取引(Eコマース)中国最大手の阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が昨日公表した四半期決算は予想を上回ったものの、経営トップは業績説明会で、子会社アントの事業見通しと上場計画に不確実性があると説明した。同社株は4.2%安と急落している。
 ほか、主要銘柄の値下がり率は、石薬集団(CSPCファーマシューティカル・グループ:1093/HK)が2.5%、創科実業(テクトロニック・インダストリーズ:669/HK)が2.4%、薬明生物技術(ウーシー・バイオロジクス:2269/HK)が2.2%、長江和記実業(CKハチソン・ホールディングス:1/HK)が2.0%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース