/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/04/21 10:57

本土株:上海総合は0.2%安で続落、深センB株も0.2%安 無料記事

 21日の本土マーケットは値下がり。日本時間の午前10時33分現在、主要指標の上海総合指数は前日比7.07ポイント(0.20%)安の3465.87ポイントと続落している。外貨建てB株相場もさえない。上海B株指数が0.43ポイント(0.17%)安の250.24ポイント、深センB株指数が2.82ポイント(0.24%)安の1163.00ポイントで推移している。
 外部環境の不透明感が重し。インドなど新興国を中心に一部の国で新型コロナウイルス感染が再び深刻化し、世界経済の回復が遅れると不安視された。世界保健機関(WHO)の最新統計によれば、世界で1週間当たりの新規感染者数は先週まで8週連続で増加し、過去最多を記録している。
 主要銘柄の値下がり率は、中国国際航空(601111/SH)が2.6%、三一重工(600031/SH)が1.8%、上海汽車集団(600104/SH)が1.8%、宝山鋼鉄(600019/SH)が1.8%、中遠海運HD(601919/SH)が1.4%、中国石油化工(600028/SH)が1.1%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース