/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/05/04 10:39

反発、ハンセンは78ポイント高 無料記事

ハンセン指数          28435.62  +78.08 +0.28%
中国本土株指数(旧H株指数) 10732.09 +19.09 +0.18%
レッドチップ指数        4028.64  +24.23 +0.61%

 4日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が3日ぶりに反発している。経済回復の期待感が先行する流れ。米国やドイツ、フランスなど主要国の一部では、新型コロナウイルス感染対策で導入した行動規制が緩和されつつある。また、香港では、2021年1〜3月期の域内総生産(GDP)が速報値で前年同期比7.8%増となり、7四半期ぶりにプラス成長を回復した。ただ、上値は重い。中国本土がメーデーの大型連休中(1日〜5日)ということもあり、積極的な売買も手控えられている。
 主要銘柄の値上がり率は、中国石油天然気(ペトロチャイナ:857/HK)が2.5%、華潤置地(チャイナ・リソーシズ・ランド:1109/HK)が2.4%、中国生物製薬(サイノ・バイオファーマシューティカル:1177/HK)が1.6%、中国石油化工(サイノペック:386/HK)が1.5%、長江実業集団(CKアセット・ホールディングス:1113/HK)が1.3%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース