/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/02/18 10:41

続伸、ハンセンは50ポイント高 無料記事

ハンセン指数          31134.53  +49.59 +0.16%
中国本土株指数(旧H株指数) 12240.83 +12.20 +0.10%
レッドチップ指数        4167.12  +18.89 +0.46%

 18日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が8日続伸している。米金融緩和の長期化観測が支え。米連邦準備制度理事会(FRB)が昨夜公開した米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(1月開催分)では、「労働市場の回復を後押しするために、現行の金融緩和策を維持することが必要」との認識を多くのメンバーで共有していたことがわかった。本土株高も追い風。春節(旧正月)連休明けとなった本土市場では、主要指標の上海総合指数が大幅高でスタートした。
 主要銘柄の値上がり率は、舜宇光学科技(2382/HK)が2.9%、中国海洋石油(CNOOC:883/HK)が2.9%、中国移動(チャイナ・モバイル:941/HK)が2.4%、騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)が2.2%、中国聯通(チャイナ・ユニコム:762/HK)が1.9%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース