/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/03/17 11:00

本土株:上海総合は1.0%安で反落、深センB株は0.3%安 無料記事

 17日の本土マーケットは値下がり。日本時間の午前10時36分現在、主要指標の上海総合指数は前日比35.98ポイント(1.04%)安の3410.76ポイントと反落している。外貨建てB株相場もさえない。上海B株指数が0.59ポイント(0.24%)安の244.94ポイント、深センB株指数が3.52ポイント(0.32%)安の1106.90ポイントで推移している。
 商品市況安が逆風。この日の上海期貨交易所(上海商品先物取引所)では、銅やアルミ、鉄筋など主要な商品先物が軒並み下落している。新規の取引材料に乏しい中、積極的な売買も手控えられる状況。中国では全国人民代表大会(全人代、国会に相当)が先ごろ閉幕し、月次の重要経済統計の公表も一巡した。
 主要銘柄の値下がり率は、江西銅業(600362/SH)が4.5%、宝山鋼鉄(600019/SH)が2.9%、洛陽モリブデン(603993/SH)が2.8%、万華化学集団(600309/SH)が2.5%、貴州茅台酒(貴州マオタイ:600519/SH)が1.5%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース