/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/04/22 10:54

本土株:上海総合は0.1%高で反発、深センB株は0.2%高 無料記事

 22日の本土マーケットは値上がり。日本時間の午前10時33分現在、主要指標の上海総合指数は前日比4.75ポイント(0.14%)高の3477.68ポイントと3日ぶりに反発している。外貨建てB株相場もしっかり。上海B株指数が0.33ポイント(0.13%)高の251.50ポイント、深センB株指数が2.13ポイント(0.18%)高の1161.31ポイントで推移している。
 前日までの続落を受け、ひとまず買い戻しが先行。昨夜の海外株高も後押しした。ただ、全体として上値が重い。中国発の目新しい取引材料に乏しい中、主要企業の決算内容を見極めたいとするスタンスも強まっている。
 主要銘柄の値上がり率は、中国人寿保険(601628/SH)が3.0%、中遠海運HD(601919/SH)が2.4%、宝山鋼鉄(600019/SH)が1.9%、紫金鉱業集団(601899/SH)が1.8%、山西杏花村フェン酒(600809/SH)が1.2%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース