/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2020/11/17 11:01

本土株:上海総合は0.1%安で小反落、上海B株は0.2%安 無料記事

 17日の本土マーケットは小幅に値下がり。日本時間の午前10時35分現在、主要指標の上海総合指数は前日比3.80ポイント(0.11%)安の3343.17ポイントと反落している。一方、外貨建てB株相場はまちまち。上海B株指数が0.58ポイント(0.23%)安の252.55ポイント、深センB株指数が0.48ポイント(0.05%)高の966.75ポイントで推移している。
 中国発の新規材料に乏しいなか、前日の終値近辺で推移。世界景気の持ち直し期待が根強い半面、米中対立の懸念もくすぶる状況だ。「トランプ米大統領が中国に対する追加の制裁措置を計画しているもよう」と報じられたことも改めて不安視されている。
 主要銘柄の値下がり率は、上海復星医薬集団(600196/SH)が6.4%、嘉興斯達半導体(603290/SH)が2.8%、万華化学集団(600309/SH)が1.5%、聞泰科技(WINGTECH:600745/SH)が1.3%、上海韋爾半導体(WILLSEMI:603501/SH)が1.1%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース