/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/04/07 10:40

続伸、ハンセンは75ポイント高 無料記事

ハンセン指数          29013.78  +75.04 +0.26%
中国本土株指数(旧H株指数) 11239.80 +22.39 +0.20%
レッドチップ指数        4112.55  +9.38 +0.28%

 連休明け7日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が続伸している。世界経済の回復期待が支え。国際通貨基金(IMF)は6日発表した世界経済見通し(WEO)で、世界の成長率予想を5.5%→6.0%に再度上方修正した。米中の経済指標も改善。米国では、3月の雇用統計や非製造業景況感指数が予想を上回った。中国では、6日に発表された3月の財新中国サービス業PMI(民間集計)が54.3となり、予想以上に前月から改善している。ただ、上値は重い。新疆ウイグル自治区の人権問題などを巡り、中国と米欧が対立していることを不安視している。
 主要銘柄の値上がり率は、安踏体育用品(ANTAスポーツ・プロダクツ:2020/HK)が2.5%、万洲国際(WHグループ:288/HK)が2.4%、百威亜太HD(バドワイザー・ブリューイング・カンパニーAPAC:1876/HK)が2.1%、中国生物製薬(サイノ・バイオファーマシューティカル:1177/HK)が1.8%、電能実業(パワー・アセッツ・ホールディングス:6/HK)が1.7%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース