/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/01/05 10:39

下落、ハンセンは259ポイント安 無料記事

ハンセン指数      27213.40  -259.41 -0.94%
中国本土株指数(旧H株指数) 10641.70 -81.29 -0.76%
レッドチップ指数 3771.56 -20.47 -0.54%

 5日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が5日ぶりに反落している。世界的な新型コロナウイルス感染再拡大が不安視される流れ。コロナ変異種の感染が広がる英国では、ジョンソン首相が4日、全域で外出制限を厳しくすると表明した。米国では3日時点で入院者数が12万5000人超となり、過去最多を更新している。経済活動正常化の足かせになると懸念された。また、ハンセン指数は前日までの続伸で約11カ月ぶりの高値水準を回復していたこともあり、売り圧力も意識されている。
 個別では、バイオ医薬品開発受託会社の薬明生物技術(ウーシー・バイオロジクス:2269/HK)が3.3%安と急落。筆頭株主の保有株一部売却が嫌気された。
 ほか、主要銘柄の値下がり率は、阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が3.0%、中国海洋石油(CNOOC:883/HK)が2.7%、中国海外発展(チャイナ・オーバーシーズランド:688/HK)が2.7%、吉利汽車HD(ジーリー・オートモービル・ホールディングス:175/HK)が2.2%、中国移動(チャイナ・モバイル:941/HK)が1.9%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース