/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/03/26 10:39

反発、ハンセンは167ポイント高 無料記事

ハンセン指数          28066.73  +167.12 +0.60%
中国本土株指数(旧H株指数) 10803.86 +59.59 +0.55%
レッドチップ指数        4073.46  +8.44 +0.21%

 26日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が6日ぶりに反発している。外部環境の改善で買われる流れ。経済活動の早期正常化が期待される中、昨夜の米株市場では主要株価指数がそろって反発している。バイデン米大統領は25日、就任後としては初めての記者会見に臨み、新型コロナウイルスのワクチン接種を4月末までに2億回とする新目標を明らかにした。従来目標の1億回から倍増する。米景気の回復が中国にも恩恵があるとみられた。
 主要銘柄の値上がり率は、碧桂園HD(カントリー・ガーデン・ホールディングス:2007/HK)が4.2%、安踏体育用品(ANTAスポーツ・プロダクツ:2020/HK)が2.9%、薬明生物技術(ウーシー・バイオロジクス:2269/HK)が2.9%、吉利汽車HD(ジーリー・オートモービル・ホールディングス:175/HK)が2.6%、小米集団(シャオミ・コーポレーション:1810/HK)が2.5%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース