/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/04/30 10:55

本土株:上海総合は0.4%安で反落、深センB株は0.5%安 無料記事

 30日の本土マーケットは、日本時間の午前10時35分現在、主要指標の上海総合指数は前日比13.11ポイント(0.38%)安の3461.79ポイントと4日ぶりに反落している。外貨建てB株相場もさえない。上海B株指数が0.15ポイント(0.06%)安の250.06ポイント、深センB株指数が5.16ポイント(0.45%)安の1144.18ポイントで推移している。
 中国指標の下振れが逆風。朝方公表された4月の中国製造業PMI(国家統計局などが集計)は51.1にとどまり、市場予想(51.8)以上に3月実績(51.9)から低下した。
 主要銘柄の値下がり率は、エン州煤業(600188/SH)が9.2%、永輝超市(601933/SH)が7.3%、中国航発動力(600893/SH)が7.3%、金地集団(600383/SH)が3.8%、上海浦東発展銀行(600000/SH)が3.3%、中国国際航空(601111/SH)が2.8%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース