/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/04/29 11:02

本土株:上海総合は0.2%高で続伸、上海B株は0.04%高 無料記事

 29日の本土マーケットは、日本時間の午前10時42分現在、主要指標の上海総合指数は前日比5.34ポイント(0.15%)高の3462.40ポイントと3日続伸している。一方、外貨建てB株相場はまちまち。上海B株指数が0.09ポイント(0.04%)高の250.00ポイント、深センB株指数が2.99ポイント(0.26%)安の1146.07ポイントで推移している。
 企業業績の改善がプラス。主要企業の決算報告がピークを迎える中、これまでに発表された各社の業績は、増益や黒字転換など堅調なものが多くみられる状況だ。ただ、上値は重い。今週末からメーデーの大型連休(5月1〜5日)がスタートすることや、あす30日に4月の中国製造業PMIが公表されることが買い手控え要因として意識された。
 個別では、乳製品グループ大手の内蒙古伊利実業集団(600887/SH)が7.2%高。同社の20年通期決算は、小幅ながら増収増益だった。ほか、主要銘柄の値上がり率は、杭州士蘭微電子(600460/SH)が9.9%、仏山市海天調味食品(603288/SH)が2.3%、中信証券(600030/SH)が2.1%、中国人民保険集団(601319/SH)が1.9%、興業銀行(601166/SH)が1.4%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース