/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/03/31 10:41

続伸、ハンセンは130ポイント高 無料記事

ハンセン指数          28707.46  +129.96 +0.45%
中国本土株指数(旧H株指数) 11092.52 +71.65 +0.65%
レッドチップ指数        4156.28  -8.59 -0.21%

 31日の香港マーケットは、日本時間の午前10時34分現在、主要指標のハンセン指数が4日続伸している。景気先行きの楽観が強まる流れ。朝方公表された今年3月の中国製造業PMIは51.9となり、市場予想(51.2)以上に2月実績(50.6)から改善した。また、国際通貨基金(IMF)の専務理事は30日、来週公表予定の世界経済見通し(WEO)に関し、2021年と22年の世界成長率を上方修正すると明らかにしている。ただ、上値は限定的。米長期金利の先高観が重しとなっている。
 個別では、中国スマートフォン大手の小米集団(シャオミ・コーポレーション:1810/HK)が4.1%高。同社は昨日、電気自動車(EV)事業への新規参入を発表した。ほか、主要銘柄の値上がり率は、申洲国際集団HD(2313/HK)が2.8%、香港交易所(香港証券取引所:388/HK)が2.0%、安踏体育用品(ANTAスポーツ・プロダクツ:2020/HK)が1.8%、吉利汽車HD(ジーリー・オートモービル・ホールディングス:175/HK)が1.7%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース