/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2020/11/16 10:41

反発、ハンセンは221ポイント高 無料記事

ハンセン指数      26377.42  +220.56 +0.84%
中国本土株指数(旧H株指数) 10590.97 +45.70 +0.43%
レッドチップ指数 3905.14 +1.90 +0.05%

 週明け16日の香港マーケットは、日本時間の午前10時35分現在、主要指標のハンセン指数が4日ぶりに反発している。前週末の米株高の流れを継ぎ、買いが先行する展開。ただ、ほどなく中国の10月経済指標が発表されることから様子見ムードも強く、高寄り後はもみ合っている。
 主要銘柄の値上がり率は、金沙中国(サンズ・チャイナ:1928/HK)が4.7%高、HSBC(5/HK)が3.1%高、小米集団(シャオミ・コーポレーション:1810/HK)が2.7%高、申洲国際集団HD(シェンヂョウ・インターナショナル2313/HK)が2.7%高など。
 ほか個別銘柄では、ハンセン指数への新規採用が決まった百威亜太HD(バドワイザー・ブルーイング・カンパニーAPAC:1876/HK)が6.0%高、安踏体育用品(ANTAスポーツ・プロダクツ:2020/HK)が5.1%高、美団(メイトゥアン:3690/HK)が4.3%高。構成銘柄の入れ替えは12月7日付で発効する。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース