/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/03/24 10:56

本土株:上海総合は0.4%安で続落、上海B株は0.2%安 無料記事

 24日の本土マーケットは値下がり。日本時間の午前10時34分現在、主要指標の上海総合指数は前日比14.08ポイント(0.41%)安の3397.43ポイントと続落している。外貨建てB株相場もさえない。上海B株指数が0.54ポイント(0.22%)安の241.35ポイント、深センB株指数が1.41ポイント(0.13%)安の1107.72ポイントで推移している。
 世界経済の回復遅れを懸念。メルケル独首相は23日、コロナ感染拡大を阻止するため、ロックダウン(都市封鎖)を4月18日まで延長すると発表した。すでにフランスも首都圏でロックダウンを実施している。また米国では、新規感染者数の減少ペースが鈍り、半数近くの州で増加に転じている状況だ。資金流出も警戒。中国・香港間の相互取引スキームを通じた23日の売買では、香港経由の本土株取引が売り越しに転じた。
 主要銘柄の値下がり率は、中国国際航空(601111/SH)が3.0%、中遠海運HD(601919/SH)が2.9%、宝山鋼鉄(600019/SH)が2.8%、万華化学集団(600309/SH)が2.7%、紫金鉱業集団(601899/SH)が2.6%、新城控股集団(601155/SH)が1.9%など。




内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース