/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/03/23 10:46

小幅上昇、ハンセンは16ポイント高 無料記事

ハンセン指数          28901.02  +15.68 +0.05%
中国本土株指数(旧H株指数) 11308.48 +1.77 +0.02%
レッドチップ指数        4146.03  -9.11 -0.02%

 23日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が3日ぶりに反発している。米ハイテク株高が追い風。昨夜の米株市場では、米長期金利の低下が好感され、ハイテクなど高PERのグロース(成長)株が買われた。ただ、上値は重い。香港で主要企業の決算報告が本格化する中、業績動向を見極めたいとするスタンスが強まっている。また、新彊ウイグル自治区の人権問題を巡り、欧州連合(EU)のほか、米国や英国、カナダが対中制裁措置を打ち出したことも不安材料だ。
 主要銘柄の値上がり率は、創科実業(テクトロニック・インダストリーズ:669/HK)が1.8%、舜宇光学科技(2382/HK)が1.7%、香港交易所(香港証券取引所:388/HK)が1.1%、騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)が1.1%、美団(メイトゥアン:3690/HK)が0.9%など。
 なお本日は、インターネット検索中国最大手の百度集団(バイドゥ:9888/HK、BIDU/NASDAQ)が香港メインボードに重複上場。公募価格を0.79%上回る254.00香港ドルで寄り付いた。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース