/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/05/26 10:53

本土株:上海総合は0.3%高で3日続伸、上海B株は0.1%高 無料記事

 26日の本土マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標の上海総合指数が前日比11.13ポイント(0.31%)高の3592.47ポイントと3日続伸している。
 域外マネーの流入加速が好感される流れ。本土・香港間の相互取引スキームを通じた25日の売買では、本土株の買い越し額が217億2300万人民元(約3685億円)まで拡大し、2019年11月26日の記録(214億人民元)を上回った。単日ベースで過去最大を更新している。人民元高の進行も追い風。人民元の対米ドル相場は昨日、約3年ぶりの元高水準を記録した。中国景気の回復を背景に、ブローカー各社はこの先の元高も予想している。
 主要銘柄の値上がり率は、長城汽車(601633/SH)が6.0%、三一重工(600031/SH)が2.2%、中信建投証券 (601066/SH)が2.1%、万華化学集団(600309/SH)が2.1%、中国旅遊集団中免(601888/SH)が2.0%、貴州茅台酒(貴州マオタイ:600519/SH)が1.2%興業銀行(601166/SH)が1.2%など。
 一方、外貨建てB株相場は、上海B株指数が0.13ポイント(0.05%)高の249.42ポイント、深センB株指数が1.51ポイント(0.13%)安の1151.96ポイントで推移している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース