/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/11/18 10:47

続落、ハンセンは298ポイント安 無料記事

ハンセン指数          25352.57 -297.51 -1.16%
中国本土株指数(旧H株指数) 9059.90 -133.31 -1.45%
レッドチップ指数        3816.35 -37.04 -0.96%

 18日の香港マーケットは、日本時間の午前10時37分現在、主要指標のハンセン指数が続落している。中国経済回復ペースの鈍化を警戒した売りが続く。10月の各種経済統計では、不動産関連の各指標が軒並み低迷した。昨夜の米株や、商品相場が軒並み下げたことも重しとなっている。また、これから中国ネット企業の決算発表が相次ぐことも、買い手控え要因として意識された。
 個別では、電子商取引(Eコマース)中国最大手の阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が3.8%安。同社は本日、中間決算を報告する予定だ。中国当局が規制を強化していることもあり、市場では減益が予想されている。
 ほか、主要銘柄の値下がり率は、碧桂園HD(カントリー・ガーデン・ホールディングス:2007/HK)が5.1%、美団(メイトゥアン:3690/HK)が3.2%、阿里健康信息技術(アリババ・ヘルス・インフォメーション・テクノロジー:241/HK)が2.4%、龍湖集団HD(ロンフォー・グループ・ホールディングス:960/HK)が2.3%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース