/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/11/09 10:57

本土株:上海総合は0.3%高で続伸、上海B株は0.01%安 無料記事

 9日の本土マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標の上海総合指数が前日比10.29ポイント(0.29%)高の3487.79ポイントと続伸している。
 前日の好地合いを継ぐ流れ。中国輸出の上振れや、経済活動正常化の期待が引き続き相場の支えとなっている。
 主要銘柄の値上がり率は、大唐国際発電(601991/SH)が3.6%、中国電力建設(中国電建:601669/SH)が3.4%、三六零安全科技(601360/SH)が3.0%、隆基緑能科技(601012/SH)が2.3%、薬明康徳(603259/SH)が1.0%など。
 一方、外貨建てB株相場は、上海B株指数が0.02ポイント(0.01%)安の269.98ポイント、深センB株指数が0.81ポイント(0.07%)安の1158.15ポイントで推移している。




内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース