/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/08/26 10:40

続落、ハンセンは90ポイント安 無料記事

ハンセン指数          25603.49  -90.46 -0.35%
中国本土株指数(旧H株指数) 9040.89 -35.14 -0.39%
レッドチップ指数        3833.46  +24.41 +0.64%

 26日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が続落している。新規の買い材料に乏しい中、米中関係の悪化が意識される流れ。米ホワイトハウスは23日、新型コロナウイルスの起源に関する検討を24日に完了すると発表した。米メディアによれば、検討完了の後、正式発表までに数日かかる見通し。ウイルス起源は武漢研究所からの流出との見方が一部で出ていることについて、中国外交部は「まったく根拠がない」と猛反論している。
 主要銘柄の値下がり率は、申洲国際集団HD(2313/HK)が4.5%、瑞声科技HD(AACテクノロジーズ・ホールディングス:2018/HK)が3.7%、安踏体育用品(ANTAスポーツ・プロダクツ:2020/HK)が2.1%、石薬集団(CSPCファーマシューティカル・グループ:1093/HK)が2.1%、阿里健康信息技術(アリババ・ヘルス・インフォメーション・テクノロジー:241/HK)が2.1%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース