/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/11/19 10:41

続落、ハンセンは334ポイント安 無料記事

ハンセン指数          24986.03 -333.69 -1.32%
中国本土株指数(旧H株指数) 8918.91 -117.13 -1.30%
レッドチップ指数        3813.66 +1.97 +0.05%

 19日の香港マーケットは、日本時間の午前10時34分現在、主要指標のハンセン指数が3日続落している。中国ネット大手の業績不振が嫌気される流れ。電子商取引(Eコマース)中国最大手の阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が昨日引け後に報告した7〜9月期決算は、市場予想を下回る内容となった。同社株は9.2%安と大幅続落している。
 ほか、主要銘柄の値下がり率は、碧桂園服務HD(カントリー・ガーデン・サービシズ・ホールディングス:6098/HK)が16.2%、阿里健康信息技術(アリババ・ヘルス・インフォメーション・テクノロジー:241/HK)が5.1%、信義玻璃HD(信義ガラス:868/HK)が2.3%、万洲国際(WHグループ:288/HK)が2.3%など。きょう取引再開した不動産管理サービスの碧桂園服務に関しては、ディスカウント価格での第三者割当増資の実施が売り材料視された。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース