/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/01/13 10:42

続伸、ハンセンは84ポイント高 無料記事

ハンセン指数          24486.01 +83.84 +0.34%
中国本土株指数(旧H株指数) 8619.14 +6.29  +0.07%
レッドチップ指数        4141.23 +29.55 +0.72%

 13日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が続伸している。米中のインフレ懸念後退で投資家心理が上向く流れ。昨年12月の米消費者物価指数(CPI)は約40年ぶりの高い伸びを示したものの、予想通りだったこともあり、米長期金利は安定推移した。中国では同月の消費者物価指数(CPI)と生産者物価指数(PPI)の上昇率がいずれも予想以上に鈍化している。「中国金融当局は緩和スタンスを継続する」との観測も広がった。昨夜の原油高を手がかりに、エネルギー関連に買いが先行している(WTI原油先物は1.7%高と続伸し、一時は昨年11月以来の高値)。ただ、上値は限定的。前日のハンセン指数は大幅に上昇し、足もとでは約1カ月ぶりの高値水準を回復していたとあって、売り圧力も意識された。
 主要銘柄の値上がり率は、新奥能源HD(ENNエナジー:2688/HK)が3.4%、中国石油化工(サイノペック:386/HK)が2.3%、中国石油天然気(ペトロチャイナ:857/HK)が2.1%、中国海洋石油(CNOOC:883/HK)が2.1%、長江和記実業(CKハチソン・ホールディングス:1/HK)が1.9%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース