/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/11/22 10:39

まちまち、ハンセンは32ポイント安 無料記事

ハンセン指数          25017.84 -32.13 -0.13%
中国本土株指数(旧H株指数) 8972.49 +1.82 +0.02%
レッドチップ指数        3868.40 +15.75 +0.41%

 週明け22日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が4日続落している。内外環境の不透明感が重し。欧州では、新型コロナウイルス感染が再拡大している。ドイツでは18日、1日当たりの新規感染者数が過去最多を更新。オーストリアは19日、全面的なロックダウン(都市封鎖)を22日から始めると発表した。中国では、景気腰折れの懸念が強まる状況。国際通貨基金(IMF)は19日、中国経済に関する年次報告書を発表し、「中国経済は下振れリスクが高まっている」と強調した。
 主要銘柄の値下がり率は、領展房地産投資信託基金(823/HK)が2.3%、海底撈国際HD(ハイディラオ・インターナショナル・ホールディング:6862/HK)が2.0%、中国石油天然気(ペトロチャイナ:857/HK)が1.7%、HSBC(5/HK)が1.5%、中国石油化工(サイノペック:386/HK)が1.3%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース