/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/06/30 10:40

反発、ハンセンは80ポイント高 無料記事

ハンセン指数          29073.69  +79.59 +0.27%
中国本土株指数(旧H株指数) 10780.70 +23.40 +0.22%
レッドチップ指数        4028.63  +11.35 +0.28%

 30日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が3日ぶりに反発している。米ハイテク株高を好感した買いが先行。昨夜の米市場では、長期金利の低下を手がかりにナスダック指数が連日で史上最高値を更新した。中国景気の先行きも楽観。世界銀行は6月29日、中国の2021年の国内総生産(GDP)成長率予想を8.5%と予測し、今年3月時点の予測値(8.1%)から0.4ポイント上方修正した。
 朝方公表された中国指標に関しては、6月の製造業PMI(国家統計局などが集計)がやや上振れる半面、同月の非製造業PMIは下振れている。強弱感の分かれる内容となる中、相場に対する影響は限定された。
 主要銘柄の値上がり率は、銀河娯楽集団(ギャラクシー・エンターテインメント:27/HK)が2.8%、金沙中国(サンズ・チャイナ:1928/HK)が2.8%、中国中信(CITIC:267/HK)が1.9%、AIAグループ(1299/HK)が1.5%、阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が1.4%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース