/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/12/22 10:57

本土株:上海総合は0.1%高で続伸、深センB株は0.2%高 無料記事

 22日の本土マーケットは、日本時間の午前10時34分現在、主要指標の上海総合指数が前日比2.61ポイント(0.07%)高の3627.73ポイントと続伸している。
 中国経済対策の期待感が持続する流れ。銀行貸し出し指標の最優遇貸出金利「ローンプライムレート(LPR)」に関しては、追加引き下げ見通しが伝わっている。ただ、上値は重い。国内の新型コロナウイルス感染拡大など、不安要素が依然としてくすぶっている。
 主要銘柄の値上がり率は、三安光電(600703/SH)が3.2%、長城汽車(601633/SH)が2.0%、中国国際航空(601111/SH)が2.0%、中国アルミ(601600/SH)が1.9%、中国石油天然気(601857/SH)が1.4%など。
 一方、外貨建てB株相場は、上海B株指数が0.27ポイント(0.10%)高の281.63ポイント、深センB株指数が1.89ポイント(0.16%)高の1169.87ポイントで推移している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース