/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/07/05 10:40

続落、ハンセンは171ポイント安 無料記事

ハンセン指数          28139.58  -170.84 -0.60%
中国本土株指数(旧H株指数) 10347.05 -68.53 -0.66%
レッドチップ指数        3969.94  +12.67 +0.32%

 週明け5日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が5日続落している。前週の軟調地合いを継ぐ流れ。経済回復の鈍化が警戒されている。先週公表された6月の財新・製造業PMI(民間集計)は、予想以上に前月から低下した。国家統計局などが集計した同月の製造業PMIに関しても、予想ほどではなかったが前月実績を下回っている。プラットフォーム企業の締め付け懸念も再燃。国家サイバースペース弁公室(CAC)は4日、中国配車アプリ最大手の滴滴出行(DIDI/NYSE)が違法行為を行っているとして、アプリストア各社に対し、滴滴のアプリダウンロードを停止するよう命じた。
 主要銘柄の値下がり率は、薬明生物技術(ウーシー・バイオロジクス:2269/HK)が3.4%、美団(メイトゥアン:3690/HK)が3.1%、阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が2.2%、舜宇光学科技(2382/HK)が1.7%、騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)が1.7%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース