/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/12/24 11:04

本土株:上海総合は0.1%安で反落、上海B株も0.1%安 無料記事

 24日の本土マーケットは、日本時間の午前10時37分現在、主要指標の上海総合指数が前日比3.33ポイント(0.09%)安の3640.01ポイントと反落している。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響が懸念される流れ。中国北西部の陝西省西安市では23日、コロナ感染が集中したことにより、事実上のロックダウン(都市封鎖)が始まった。一部の工場では、生産調整により製品出荷が遅れるとの見通しを示している。経済活動の縮小が改めて不安視される状況だ。
 主要銘柄の値下がり率は、中遠海運HD(601919/SH)が1.9%、海爾智家(600690/SH)が1.9%、長城汽車(601633/SH)が1.8%、中国神華能源(601088/SH)が1.5%、中国旅遊集団中免(601888/SH)が1.5%など。
 一方、外貨建てB株相場は、上海B株指数が0.23ポイント(0.08%)安の281.96ポイント、深センB株指数が2.08ポイント(0.18%)高の1179.31ポイントで推移している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース