/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/09/01 10:41

反落、ハンセンは134ポイント安 無料記事

ハンセン指数          25744.82  -134.17 -0.52%
中国本土株指数(旧H株指数) 9141.22 -42.54 -0.46%
レッドチップ指数        3909.52   -4.54 -0.12%

 1日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が3日ぶりに反落している。中国発の新規買い材料に乏しい中、外部環境の不透明感が嫌気される流れ。米国では8月の消費者信頼感指数が予想を下回り、6カ月ぶりの水準に低下した。米経済をけん引する個人消費が落ち込むことで、景気回復ペースも鈍化すると懸念されている。
 主要銘柄の値下がり率は、阿里健康信息技術(アリババ・ヘルス・インフォメーション・テクノロジー:241/HK)が3.9%、石薬集団(CSPCファーマシューティカル・グループ:1093/HK)が2.3%、薬明生物技術(ウーシー・バイオロジクス:2269/HK)が2.2%、瑞声科技HD(AACテクノロジーズ・ホールディングス:2018/HK)が2.0%、阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が1.8%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース