/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/11/05 10:58

本土株:上海総合は0.4%安で反落、上海B株は0.3%安 無料記事

 5日の本土マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標の上海総合指数が前日比12.39ポイント(0.35%)安の3514.48ポイントと反落している。
 中国景気の先行き不安がくすぶる流れ。中国国内で新型コロナウイルス感染が再拡大する中、当局は行動規制を強化している。UBSのエコノミストは最新リポートで、中国の10〜12月期GDP成長率が減速するとの見通しを示した。
 主要銘柄の値下がり率は、隆基緑能科技(601012/SH)が4.0%、中遠海運HD(601919/SH)が3.1%、興業銀行(601166/SH)が1.3%、中国神華能源(601088/SH)が1.2%、長城汽車(601633/SH)が1.1%など。
 一方、外貨建てB株相場は、上海B株指数が0.89ポイント(0.33%)安の272.89ポイント、深センB株指数が1.83ポイント(0.16%)安の1161.87ポイントで推移している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース