/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/11/17 11:03

本土株:上海総合は0.04%安で3日続落、深センB株は0.07%安 無料記事

 17日の本土マーケットは、日本時間の午前10時42分現在、主要指標の上海総合指数が前日比1.39ポイント(0.04%)安の3520.40ポイントと小幅ながら3日続落している。
 中国発の新規材料に乏しい中、景気鈍化の警戒感が引き続き重しとなる流れ。国内では10月の各種経済統計の公表が15日でほぼ一巡した。不動産関連指標は軒並み低迷。経済の下押し圧力になると懸念されている。
 主要銘柄の値下がり率は、上海復星医薬集団(600196/SH)が2.7%、中遠海運HD(601919/SH)が2.1%、上海韋爾半導体(WILLSEMI:603501/SH)が1.5%、中国南方航空(600029/SH)が1.3%など。
 一方、外貨建てB株相場は、上海B株指数が1.07ポイント(0.39%)高の274.39ポイント、深センB株指数が0.81ポイント(0.07%)安の1159.42ポイントで推移している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース