/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/06/21 10:39

反落、ハンセンは432ポイント安 無料記事

ハンセン指数          28369.26  -432.01 -1.50%
中国本土株指数(旧H株指数) 10511.00 -135.39 -1.27%
レッドチップ指数        4025.70  -22.47 -0.56%

 週明け21日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が3日ぶりに反落している。米株安を嫌気した売りが先行。先週末の米株市場では、米連邦準備理事会(FRB)が利上げ再開時期を前倒しするとの見方が浮上し、主要指標のNYダウが1.6%安と5日続落した(週間下落率は今年最大)。
 なお、中国人民銀行(中央銀行)が朝方公表した事実上の貸出基準金利「ローンプライムレート(LPR)」に関しては、予想通り14カ月連続で据え置かれた。
 主要銘柄の値下がりは、中国石油天然気(ペトロチャイナ:857/HK)が5.9%、龍湖集団HD(ロンフォー・グループ・ホールディングス:960/HK)が4.6%、中国生物製薬(サイノ・バイオファーマシューティカル:1177/HK)が4.4%、HSBC(5/HK)が3.8%、比亜迪(BYD:1211/HK)が2.9%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース