/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/06/10 11:03

本土株:上海総合は0.5%高で続伸、深センB株は0.1%高 無料記事

 10日の本土マーケットは、日本時間の午前10時38分現在、主要指標の上海総合指数が前日比17.40ポイント(0.48%)高の3608.80ポイントと続伸している。
 米中対立激化の過度な警戒感が後退。中国商務部は10日、王文濤・商務部長と米国のレモンド商務長官が同日朝方に電話会談し、貿易と投資関係を推進することで一致したとの声明を発表した。
 主要銘柄の値上がり率は、中遠海運HD(601919/SH)が5.2%、隆基緑能科技(601012/SH)が2.9%、貴州茅台酒(貴州マオタイ:600519/SH)が2.3%、ショウ州片仔コウ薬業(600436/SH)が2.1%、興業銀行(601166/SH)が1.0%など。
 一方、外貨建てB株相場は、上海B株指数が0.27ポイント(0.11%)高の256.06ポイント、深センB株指数が1.51ポイント(0.13%)高の1168.36ポイントで推移している。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース