/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/06/08 10:44

反発、ハンセンは49ポイント高 無料記事

ハンセン指数          28836.13  +48.85 +0.17%
中国本土株指数(旧H株指数) 10767.94 +19.74 +0.18%
レッドチップ指数        4151.48  +26.90 +0.65%

 8日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が5日ぶりに反発している。自律反発狙いの買いが先行。ハンセン指数は前日まで4日続落し、約2週ぶりの安値を付けていた。インフレ高進の警戒感が一服する中で、米中の10年債利回りがそれぞれ低下していることも買い安心感につながっている。もっとも、上値は重い。中国ではあす9日、5月の物価指標が公表される。内容を見極めたいとするスタンスも漂った。
 主要銘柄の値上がり率は、比亜迪(BYD:1211/HK)が2.5%、百威亜太HD(バドワイザーAPAC:1876/HK)が2.1%、小米集団(シャオミ・コーポレーション:1810/HK)が1.4%、華潤置地(チャイナ・リソーシズ・ランド:1109/HK)が1.4%、長江実業集団(CKアセット・ホールディングス:1113/HK)が1.4%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース