/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2021/11/24 11:07

本土株:上海総合は0.1%高で続伸、上海B株は0.2%高 無料記事

 24日の本土マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標の上海総合指数が前日比3.69ポイント(0.10%)高の3593.06ポイントと4日続伸している。
 エネルギー株が買われ、相場を支える流れ。WTI原油先物が昨夜、前日比2.3%高と大幅続伸したことが好感された。ただ、全体としては上値が重い。米長期金利が上昇基調を強める中、新興国からの資金流出が警戒されている。また、欧州で新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかからないことも不安材料だ。
 主要銘柄の値上がり率は、エン州煤業(600188/SH)が2.8%、中海油田服務(601808/SH)が2.3%、中国石油天然気(601857/SH)が1.7%、中国石油化工(600028/SH)が1.2%、中国神華能源(601088/SH)が1.0%など。
 一方、外貨建てB株相場は、上海B株指数が0.42ポイント(0.15%)高の281.09ポイント、深センB株指数が1.59ポイント(0.14%)安の1174.16ポイントで推移している。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース