/ 詳細
検索 (期間指定)
期間

2022/01/06 10:47

小反発、ハンセンは14ポイント高 無料記事

ハンセン指数          22921.66 +14.41 +0.06%
中国本土株指数(旧H株指数) 8040.03 +24.33  +0.30%
レッドチップ指数        3948.24 -8.93 -0.23%

 6日の香港マーケットは、日本時間の午前10時33分現在、主要指標のハンセン指数が反発している。自律反発狙いの買いが相場を支える流れ。前日に急落したネット株などに買い戻しが入っている。内外環境の不透明感で安くスタートしたものの、下値は堅く、指数は程なくプラスに転じた。
 個別では、阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が4.2%高。著名投資家の率いる米企業がアリババのADRを大幅に買い増ししていたことが判明し、買い安心感が広がっている。ほか、主要銘柄の値上がり率は、申洲国際集団HD(2313/HK)が2.5%、京東集団(JDドットコム:9618/HK)が2.2%、美団(メイトゥアン:3690/HK)が1.7%、李寧(リーニン:2331/HK)が1.3%など。


内容についてのお問い合わせは<info@ashuir.com>まで。

関連ニュース同じカテゴリーのニュース